4月~10月、毎土曜催行【ギリシャ】ペロポネソス半島の海と遺跡を満喫するセルフガイド自転車ツーリングツアー(7泊8日現地発、ガイドなし、初級者OK)

ギリシャの遺跡巡り
エーゲ海の美しい海
セルフガイドで自由にツーリング
自転車レンタル有

旅程 参考 無料見積
このツアーのポイント

ペロポネソス半島

4月~10月、毎週土曜出発

このツアーではギリシャ南部にかろうじて大陸につながる半島、ペロポネソス半島の中央部の山岳地帯から出発し、東へと下っていき、エーゲ海を目指し、美しい街並みを残す自転車観光の人気都市ナフプリオ周辺をツーリングします。
ペロポネソス半島には4000年前からギリシャ人が定住しており、ホメロスに謳われたギリシャ最大の叙事詩「イーリアス」のトロイア戦争に関わった諸都市が発達したミケーネ文明が勃興した地です。
ツアー出発地の中央部はアルカディア地方とよばれ、古代ギリシャ語で「理想郷」を意味します。
ここではミケーネ文明崩壊後、ポリスと呼ばれる都市国家が発達したころマンティネイアやテゲアといった都市国家がしてきました。
このツアーではこのアルカディア地方より始まりミケーネを目指す歴史を遡及していくようなコースを辿ります。

ギリシャの特産物も見逃せない!!

ギリシャにはあまり知られていませんが、さまざまな特産物がございます。
中でもワインの生産は古代ギリシャより連綿と受け継がれてきた伝統的なもので、現在でも多くのワイナリーがギリシャには存在し、世界的にも高い評価を受けております。
また、ギリシャをツーリングしていると否が応でも見かけるオリーブ畑はギリシャを代表するものと言っても過言ではないでしょう。
レストランで食事を頼めば多くの料理にオリーブまたはオリーブオイルが使われているのを目にするはずです。
ヤギまたヒツジからつくられるギリシャ特産のフェタチーズは定番としてサラダの中に登場します。
ヨーロッパとイスラムの文化が混ざり合い、且つ豊富な海の幸をふんだんに使ったギリシャ料理をご堪能下さい。

セルフガイドで自分のペースでサイクリング

一日平均走行距離は30km~50kmで上りも少ない初心者でも参加できるレジャーサイクリングコースです。
セルフガイドとは宿泊、スーツケースなどのホテル間移動、コース詳細が書かれた地図、現地情報冊子、GPSなどがついており、あとは自分でコースを観光しながら自由にサイクリングを楽しむツアーです。
朝食は全食ついていますが、昼食、夕食はついていません。
ご自身で自由にお気に入りレストランを見つけてみてください。
現地のギリシャ人とコミュニケーションを取りながらいろいろ探索する旅の楽しみも味わってみてはいかがでしょうか?
普段から自転車に乗り慣れている方はご自身で自転車をお持ちいただくのもいいですし、有料で自転車レンタルして身軽にお越しいただく事もできます。
体力が心配な方は電動アシスト自転車レンタルもございますのでお申し込みの際に仰ってくださいませ。
最終日にホテルに乗り捨てて頂いて結構です。


旅程表 4月~10月、毎土曜催行【ギリシャ】ペロポネソス半島の海と遺跡を満喫するセルフガイド自転車ツーリングツアー(7泊8日現地発、ガイドなし、初級者OK)
1日目
朝:× 昼:× 夜:×
アテナ国際空港着後ヴィティナへ移動(送迎車一台あたり30000円別途、4名まで)ヴィティナはペロポネソス半島中央部メナロ山の麓に位置する標高1033mの山間部の村です。かつて1821年の独立戦争時には重要な役割を果たしたこの村は現在ではその豊かな自然のおかげでギリシャでも有数の人気観光になっています。ホテルにて、自転車とその他装備を受け取ってください。
VYTINA 泊
2日目
朝:○ 昼:× 夜:×走行距離/上り/下り:37.9Km/+552m./-910m.
朝食後、この日はトリポリを目指して自転車ツーリングスタートです。序盤は上り坂から始まります。メナロ山中のモミの林を通って南東の標高1200mにあるAlonistaina村に至る6㎞ほどの美しいサイクリングルートを走ります。この村はペロポネソス半島でももっとも標高の高い村の一つで、非常に古くから存在します。ここで小休止して景色を楽しんだ後、1090mにあるやはり同様に古くからある歴史深い標高Piana村へ向かいます。巨大な岩の上にあるこの村の建物もやはり石造りでできており、村の下に広がる景色を楽しみながら教会隣のKafeneio(喫茶店)でコーヒーブレークはいかがでしょうか。Piana村を出た後はペロポネソス半島中央部のアルカディア県の県都トリポリへ向かって山を下って行きます。トリポリは標高650m地点のマンティネア台地の町で、近代化されており、観光客の波から距離をおいた普通のギリシャ人たちの営みがあります。
Toripoli 泊
3日目
朝:○ 昼:× 夜:×走行距離/上り/下り:46.9Km/ +270m./- 285m.

トリポリ周辺の台地を周遊サイクリングです。ワイン畑やリンゴ畑が散在する道を通って行くとギリシャの古代都市マンティネイア遺跡に辿り着きます。20世紀にこの遺跡の廃物を再利用してつくられた独特な様式のアギア・フォティーニ教会もお見逃しなく。またギリシャ時代から続くワインもこの地方の名産です。もしワインがお好きでしたら、この地方の伝統的なワイナリーを訪れて試飲してみてはいかがでしょうか。古代ギリシャ時代から醸造され続けているMoshofileroは世界的にも大変有名です。平坦な道を走っていくとKapsia村に着きます。そしてここには自然が生み出した芸術、ギリシャ10洞窟の一つKapsia洞窟があります。何百万年もの歳月をかけて作り出されたこの鍾乳洞は様々な色のライトで照らされ神秘的な雰囲気を醸し出しています。ここで引き返しトリポリへと戻ります。
Toripoli 泊
4日目
朝:○ 昼:× 夜:×
走行距離/上り/下り:54.6Km/ + 700m./- 1276m.

トリポリを離れると牧草地を通って行くとまもなくTegeというかつて古代ギリシャでは重要な都市のひとつであった町へ着きます。この町の10世紀に建てられた生神女マリヤ就寝教会は古代ヘレニズムの劇場の真上に建てられており、また古代の市民広場跡やかつてオリンピアのゼウス神殿に次いで二番目の大きさを誇ったアテナ神殿跡もあります。
オリーブ林のしげるParnonas山を走り、途中素朴で小さい村を通って海を目指して下って行きます。もし興味がございましたら名物のオリーブオイル製造所に立ち寄ってみるのもいいでしょう。海まで辿り着いたところが人口900人に満たない小さな漁村Paralio Astrosです。この村は小さいながらも芸術的な佇まいがあります。到着後はぜひビーチで海水浴や日光浴楽しんだり、町を散策したり、丘の上の城跡を訪れたり、港をそぞろ歩いたり、思い思いに過ごしてください。またカフェや食堂で新鮮な料理などギリシャローカル料理を食べることもお忘れなく。
Paralio Astros 泊
5日目
朝:○ 昼:× 夜:×
走行距離/上り/下り:45Km/+457m./-443m.
この日前半はナフプリオへ向かう美しい海岸道路を走ります。美しい海を見ながら走るアルゴリコス湾沿いのコースタルラインは若干のアップダウンがあります。少し走ると小さなリゾート地、Mili(Miloi)村があり、ここゆったりするのもいいですし、また青銅器時代のレルナ遺跡を訪れるのもいいでしょう。このMili村の入り口にあるレルナ遺跡の湖ではかつてヘラクレスが多頭のヒドラ倒したという伝説があります。Mili村を発ち海を離れ、ギリシャでも最も古い都市の一つでヘラクレス神話の舞台ともなったArgosへ向かいます。Larissa山の上には巨大な城壁に囲まれた力強い要塞が築かれ、山の麓にはアルゴスの半円形劇場があり、これはギリシャでも最大級の大きさです。アルゴスを出て数キロ走っていくとようやく自然美と歴史と現代の生活が調和した名高いシーサイドタウン、ナフプリオに辿り着きます。古く狭い通りや大理石が敷き詰められたメイン広場、新古典様式の建物、モダンなカフェ、活気あるナイトライフそして町を背後から守るパラミディ城と海上に浮かぶブルジ要塞など見所満載です。
Nafplio 泊
6日目
朝:○ 昼:× 夜:×
走行距離/上り/下り:51Km/ +358m./- 368m.
この日は美しい田舎の風景を通って3500年前の青銅器時代の大都市ミケーネ遺跡への一日往復サイクリングです。途中、Tirynsではかつて東地中海で最も重要な拠点の一つに数えられた巨大な城跡があります。そしてオレンジ、レモン畑を走っていくとミケーネに着きます。伝説の王アガメムノンの王国であり長い間ギリシャの中心地でもあった場所です。古い巨大な城壁に囲まれた城塞都市ミケーネ3360年前に標高280m地点につくられました。世界的にも非常に名高い正門、「ライオン門」はヨーロッパにおいてその保存状態や歴史的価値においてトップレベルであり、「アトレウスの墓」などの墓所もギリシャにおける重要な遺構として保存されています。
Nafplio 泊
7日目
朝:○ 昼:× 夜:×
走行距離/上り/下り:41.8Km/ +331m/-631m
サイクリング最終日はナフプリオからエピダウロスへのトランスファーからスタートします(料金込み)エピダウロス遺跡はギリシャ全体の古代遺産のハイライトの一つともいえるでしょう。まず第一に2300年前の巨大な古代劇場跡に圧倒されるでしょう。この劇場はかつて最大で14000人もの人々を収容できる大きさを誇り、現在でも夏の間には実際に劇が催されています。エピダウロスは医学の神アスクレピオスに捧げられた聖域でもあることから、当時の重要な療養場所でもあり、医学誕生の地とも呼ばれています。この遺跡の見学をとおして、かつて古代ギリシャにおいて医学や療養の基本的精神に「健全な身体に健全な精神が宿る」と考えられていたことがわかるでしょう。そのために観劇もまた医療の一環として考えられていました。また寺院、円柱、住居、店や温泉の跡からかつての古代都市の姿も思い描いてみてください。エピダウロスを後にしたら山々の景色を見ながら主に下り坂の道を自転車で降りていきます。広大なピスタチオ畑を通って海岸沿いまで走り、再び光に輝く海の景色をお楽しみください。
Nafplio 泊
8日目
朝:○ 昼:× 夜:×
朝食後、アテネ空港へ出発。(送迎車一台あたり24000円別途、4名まで)
※アテネ延泊アレンジも可能です。要問合せ。


参考旅行代金 お一人様あたり(航空券代を除く料金です)

1名でご旅行 2名でご旅行
通常 お問い合わせ ¥150,000JPY

受付状況

募集中

旅行条件

【ツアーに含まれるもの】
宿泊(全朝食付き)、荷物移動(ホテル~ホテル)、現地情報詳細付き地図、GPS、現地情報、24時間対応カスタマーサポート連絡先、ナフプリオからエピダウロスへの移動(バイク込み)、トレッキングバイクのレンタル、ヘルメット

【ツアーにふくまれないもの】
航空券、アテネ空港往復、自転車レンタル、上記以外の食事、入場料等

最少申込人数

1 名

最少催行人数

2 名

申込期限

30 日前

ホテル

三ッ星ホテルまたは三ッ星アパートホテル

重要事項

≪ツアー関連情報≫
【サイクリングレベル】‐初級者~中級者-一日平均走行距離30km~50km
基本的にサイクリング初心者は1時間10kmほどになります。
【自転車レンタル】トレッキングバイク(ツアー代金込み)ロードバイク +¥6,000E-バイク +¥21,000
自転車をレンタルした場合、防水フロントバッグ、リペアキットも装備してあります。
※[リアバッグ×2、リペアキット×1、空気入れ×1、マップホルダー×1、チェーンロック×1、サイクルメーター×1、ヘルメット、蛍光ベスト]が料金に含まれます。自転車受け取りは初日または2日目の朝になります。自転車返却は最後のホテルに置いたままで結構です。
【食事】全朝食付き
【荷物】スーツケースなどのホテル間移動は現地スタッフがその都度行います。サイクリング中に必要なものだけ持ってサイクリングをお楽しみくださいませ。

【気候】6、7、8月は平均的に気温は高くなり日中は35℃まであがることもあります。
【持ち物】※以下のリストは季節に応じて調整をお願いします。
軽量の衣服、洗濯できるサイクリング用とカジュアル用の服-サイクルパンツ-Tシャツ-運動用靴下-サイクリンググローブ-軽量のレインウェア、防水で通気性があるとよい-セーター、フリースまたは準ずるもの-スポーツシューズ-ウォーキングシューズ(雨天時、靴が濡れた時用の替えの靴)-サングラス-サンダル
ご自身の自転車をお持ちになる方:
【薬など】
※なお服用される場合、事前にアレルギー等がないか医師や薬剤師にご相談の上、自己責任でお願い致します。
-常用薬-アスピリンまたは鎮痛剤、総合感冒薬-下痢止め-ビタミンC-日焼け止め(高SPF)-保湿クリーム-目薬-メディカルテープ-幅10センチのキネシオテープ-絆創膏-消毒液-抗生物質-虫よけスプレー(身体用、衣類用)
【その他】-洗面用具-タオル-防水リュックサック-充電器-耳栓
《現地基本情報》


【ビザ】

観光目的の旅(3ヵ月以内の滞在)なら不要。


【パスポート】

パスポートの残存期間は入国時3ヵ月+滞在日数以上必要(帰国日記載の往復の航空券所持)。


【現地通貨 両替について】

ユーロ EUR

1000円=7,4EUR 前後(2018 1/19調べ)

日本円両替は空港、ホテル、街の銀行や両替所で可

【チップ】

ギリシャにはチップの習慣があります。

基本的にタクシーやレストランなどサービスを受ける場所では料金の5%~10%ほどを渡すとよいです。

ホテルではポーターには荷物1個につき€1、ルームサービスを頼んだときはそのつど€1。中~高級ホテルでのベッドメーキングには1泊あたり€1を最後にまとめてベッド脇のテーブルに置くのが普通です。

【水道水の飲用】

ヨーロッパは基本的に石灰の混じった硬水です。

場所によっては飲用に適さない場所もあるので、ペットボトルのミネラルウォーターを飲む方が無難です。

【コンセント形状、電圧】

Cタイプ、220V (日本と電圧が異なりますので海外対応家電以外は変圧器が必要です。ご注意ください)


*******************************************************************************《注意事項》
★記載のスケジュール内容は、状況に応じて変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。★天候、天災等、不可抗力によりコースの変更、短縮、中止の場合、ご出発後のご返金はできません。予めご了承ください。★ツアー参加中の事故、破損、損害賠償等の一切の責任はツアー企画者、ツアー催行関係者に無い事をご了承 の上、ツアーへご参加ください。★自転車関連、マラソン、トレイルランニング関連参加ツアーでは予期せぬ事故、負傷、後遺症、死亡のリスクがあることを十分 ご理解の上、すべて自己責任において参加することをご了承いただける場合のみツアーへご参加ください。★またツアー参加中の機材の破損、盗難等の責任はツアー企画者、催行関係者、添乗員は一切の責任を負うことはできません。予めご了承ください。右側通行厳守、石畳や路面が滑る場合があります。交差点の右左折時は十分にご注意ください。 ★ツアー参加中の置き引き、ひったくり等には十分にご注意ください。★貴重品類は出来るだけ身に着けてバスケット内のバック等には入れないようにご注意ください。★万が一の転倒や交通事故に備え、ヘルメットを必ず着用ください。★写真撮影の為自転車から離れる場合は必ず施錠をお願いします。★極力自転車が視界から見える範囲での行動をお願いします。*******************************************************************************《海外旅行保険 包括保険のご案内~》
【東京海上日動火災保険について】「株式会社ユーレックスの包括保険」でのご案内となります。
【保険補償項目】  傷害死亡    :1,000万円傷害後遺障害    :1,000万円  治療・救援費用   :1,000万円(応急治療・救援者費用担保300万円)疾病死亡     :1,000万円       個人賠償責任保険:1億円偶然事故対応費用:5万円 
※ツアー付帯の保険には「携行品補償」は含まれません。携行品補償込みの保険をご希望の際は別途各自で保険にご加入いただく必要がございます。予めご了承ください。※本ツアーに参加いただく方は、東京海上日動火災保険の海外旅行保険に加入しております。スポーツイベント参加、観戦の際の事故、負傷などで病院の受診のご希望や保険のお支払いについては、下記【東京海上日動火災海外総合サポートデスク(24時間、日本語対応)】までご連絡ください。
【東京海上日動火災海外総合サポートデスク(24時間、日本語対応)】※被保険者証記載の証券番号をオペレーターにお伝えください。

*現地から日本へ

①フリーダイヤル

00-800-8113-0008(ギリシャ)


②ダイヤル直通(通話料お客様負担)

+(81)-3-6758-2460


③国際コレクトコール

滞在国のKDDIジャパンダイレクト番号にダイヤルしオペレーター(交換手)にコレクトコールを指定したうえで(81)-3-6758-2460までご連絡ください。なおサポートデスクに繋ぐオペレーターとの会話はお客様ご自身で英語で行っていただくことになります。

会話例を参照ください。


*ご帰国後の連絡先
0120-789-133
※航空機の遅延、ロストバゲージ、破損、盗難、ケガや疾病で病院にかかることなどがございましたら、上記お電話番号へおかけください。
(詳細につきましては、海外旅行保険の冊子をご覧ください。)

料金詳細

【シングル追加料金】
お一人でご参加の場合、別途シングルルーム追加料金¥21,000
がかかりますので、予めご了承くださいませ。
【空港送迎】アテーネ空港からヴィティナ、またナフプリオからアテネ空港送迎はそれぞれ《送迎車一台あたり30000€別途、4名まで》《送迎車一台あたり24000€別途、4名まで》別途料金がかかります。送迎をご要望の方は予めお知らせください。

その他よくある質問はこちら







4月~10月、毎土曜催行【ギリシャ】ペロポネソス半島の海と遺跡を満喫するセルフガイド自転車ツーリングツアー(7泊8日現地発、ガイドなし、初級者OK)へのお問い合わせ

ツアー番号
17060
お電話からの場合
03-6261-6437
ライドオンアース


営業時間 10:00 ~ 18:00 (月曜日~金曜日 ※祝日を除く)

Q1.旅行開始日(出発日)についてお聞かせください
出発
  
旅行開始日が未定の場合は旅行可能な日程をお知らせください
Q2.参加予定人数についてお聞かせください
参加人数


お名前(ローマ字)例:YAMADA/TARO(必須)年代(必須)性別(必須)
(ローマ字)例:YAMADA/TARO
(ローマ字)例:YAMADA/TARO
(ローマ字)例:YAMADA/TARO
(ローマ字)例:YAMADA/TARO
(ローマ字)例:YAMADA/TARO
(ローマ字)例:YAMADA/TARO
(ローマ字)例:YAMADA/TARO
(ローマ字)例:YAMADA/TARO
(ローマ字)例:YAMADA/TARO
(ローマ字)例:YAMADA/TARO
(ローマ字)例:YAMADA/TARO
(ローマ字)例:YAMADA/TARO

Q3.航空券のご希望をお聞かせください
航空券のご希望
出発空港
座席クラス
アライアンス

その他ご希望はございますか?
希望航空会社、午後便、深夜便、片道ビジネス利用、車椅子の用意など


※航空券をお客様自身で手配・購入、または特典航空券をご利用の場合
航空券をお客様ご自身で手配・購入されることは可能ですが、受注型企画旅行(お客様の依頼に基づいて当社が旅行企画・手配を行う旅行)を契約する際には、旅程管理手数料としてお一人様2000円を頂戴しております。また当社に航空券情報(航空会社のホストコンピュータある顧客データ)にアクセスする権限がないため、欠航による振替 ・ストライキなどの事態に迅速に対応できない事があります。

既にご予約済み航空券をお持ちの方はフライトスケジュールをお知らせください

早期購入割引&空席連動型運賃では航空券の料金・残席状況は分単位で変動します。
ご依頼頂いた時点で今回のご旅行に最適かつ低額な航空券の残席が僅かな場合、仮予約を行う人気サービスです。 仮予約を希望される場合は、お名前がパスポート表記と一致するか今一度ご確認ください。
(仮予約手数料・キャンセル料等は一切発生しません )


Q4.ホテルについてお聞かせください


ご希望の部屋タイプ
   

その他ご希望はございますか?

Q5.今回のご旅行についてお聞かせください
こちらの都市への渡航経験


旅のスタイルについてお聞かせ下さい
その他お聞かせください:


このツアーの内容以外に希望されている訪問地やイベント、またアレンジ等についてお聞かせ下さい。(必須)

訪問地、都市、コンサート、美術館、イベント、アトラクション、古城ホテル、登山列車 、有名レストラン、特別な配慮(車椅子、特別食、チャイルドシート)など

この他にも、関連ツアーが
件あります







ヨーロッパを深く旅をする ユーロエクスプレス
オーダーメイドツアー"
Let's socialize




iata/jata
 03-6261-6437
株式会社ユーレックス
〒102-0073
東京都千代田区九段北1-6-4
日新ビル3階

© 1981-2018
All Rights Reserved.